どんなときに動画を利用しますか??

動画利用の意識調査

動画を使ったCMで売上アップ

近頃は、動画サイトが主流になってきており、テレビは見ないけど、ネットで動画は見る、というような人も増えてきています。その傾向をうまく利用して、商品やサービスをPRする企業も増えてきたようです。

 

通常テレビでCMを流すには、莫大な費用が必要になりますが、ネット上ならば、かなりの破格でCM動画を流すことが出来、さらに多くの人の目に触れさせることも可能です。

 

動画の作成費用も、今ではかなり値下がりしてきましたので、昔のような予算を必要とせず、良い動画を依頼することができます。

 

しかし、どんなにいろいろなサイトと契約して、CM動画を流してもらうにしても、最後まで視聴者に見てもらい、興味を持ってもらわないことには、CM動画の意味がありません。

 

それには、人々の好奇心を刺激するような、突飛なアイデアが必要となります。つい最後までそのCM動画を見てしまいたくなるような内容を、考えて制作することをお勧めします。

 

ただ美しい、カッコイイだけでは、今の視聴者にはウケません。手の込んでいるものよりも、逆にチープな方が、目を引く場合もあります。

 

宣伝に使用する動画には、そのような「ほかにないアイデア」が必要になります。それを掴むことができれば、利用者も増え、かなりの宣伝効果になると思います。

思い出は写真よりビデオに残そう!

人生には様々なイベントがあります。入学式、文化祭、運動会、結婚式・・・。その都度、たくさんの写真を撮影して思い出として残す人が多いと思います。特に近年はスマホなどでデジカメを持ち歩かなくても写真が撮れます。撮った写真をfacebook等のSNSにアップしている人も多いでしょう。

 

しかし、思い出を残す手段として私がおすすめするのは写真ではなくて「ビデオ」です。動画として保存することで、写真の何倍もの思い出を保存することができます。後から振り返って見る場合にも、動いている映像を見ることでより鮮明に思い出を振り返ることができます。

 

私が思う「ビデオ」の最高の魅力は、普段の何気ない会話が聞けるということです。写真というとどうしても有名なスポットの前でポーズを決めて・・・となってしまいます。しかしビデオでずっと撮影していると、正直どうでもいい映像がたくさん残っています。笑

 

そのどうでもいい映像の中に、内輪でクスッと笑える会話であったり、映っている人の人となりが現れています。そうした「普段」を残せるというのがビデオ・動画の魅力です。

 

最近ではスマホでも長めの動画が撮れるようになっていますし、小型のビデオカメラも結構安い価格で買うことができます。

 

皆さんも写真だけでなく、ぜひ動画で思い出を残してみてはいかがでしょうか。

とても驚いた動物動画

私は動物の動画を観るのが趣味なんですが、そのなかでもときどき驚くような動画に出くわします。

 

一番驚いた動物動画は、何人もの美女がそれぞれタイガーや雹などの猛獣を引き連れて、一緒にプールで泳いでいる動画です。

 

女性たちはもちろんのこと、しなやかな体をした猛獣たちもとても美しかったです。

 

今までも猛獣と人間が仲良くしている動画というのはいくつか見た事ありますが、複数の人間、それも女性が、複数の猛獣とというのは初めてでしたし、珍しいなと思いましたね。

 

それからもう1つ、方向性はまったく違いますけど驚いた動物動画も紹介したいと思います。

 

それは喋る猫しおちゃんの動画です。しおちゃんはDVD化もされているので、知っている人も多いかも知れませんね。

 

喋る猫といっても、人間が吹き替えしているか、そういうふうに聞こえなくもないというレベルだと思っていたのですが、しおちゃんの場合は違います。猫なので発音がキチンと出来ないけれど、でも本当に喋っているという感じがするのです。

 

しかも1本や2本じゃなくて、何本もの動画で喋っています。飼い主さんが帰ってくると「おかえり」って鳴くんですよ。たまに「バカヤロウ」って鳴いたりもするのですが、そこも可愛いです。

驚きの動画サイトを徹底的に紹介する!!

驚きを隠すことができない、きっと男性、女性にも関わらずに人生に一度はお世話になっている動画サイトたち。

 

一概にアダルトやエロ動画といっても、色んなサイト、特徴があります。なぜなら、人にはそれぞれに性癖やフェチといった興奮を感じる分野が違うからです。
足だけでも興奮する人がいれば、おっぱいやお尻に興奮する人もいます。中には全裸ではなく、Gパンを履いたままエッチしたいという男性もいます。

 

女性だって人によって性癖、興奮するポイントがあります。激しく野生のようなセックス動画
に興奮する人もいますし、中にはアダム徳永さんのようなスローセックスというものに興奮する人だっています。
そうやって人はとにかく自分の興奮するポイントをアダルト動画の中に見つけ出そうとしてます。

 

そういえば、この事実を知らない人は少ないと思います。知ると納得というか、女性を見る目が少し変わってしまうかも。
実は無料エロ動画を見ている多くの人は女性ユーザーだったということが統計上、データとしてあります。
アダルト動画やエロ動画ってどうしても、男性だけが観ているようなイメージですが、実は女性もしっかりと楽しんでいるようです。
その証拠にじょせいのための無料hという動画サイトも登場しているくらいです。
女性も男性と同様にエッチな動画を観て、興奮したり、オナニーしたりすることがあるということですね♪

 

人間はこの性欲というものを抑制することはできます。しかし、どこかでこの性欲を処理しないと生きていけない体になっているのです。子孫繁栄という動物的な感性がまだ残っているからですね。おっぱい倶楽部〜無料エロ動画〜もそういった男女の子孫繁栄のために大いに役立っている動画サイトということになります。

 

日々お世話になっているエロ動画を煙たがらないで、もっと人々がオープンにエロに対して向き合える時代がやってくれば素敵ですね。
理想だけでは、世の中を歩くことはできないと言うことも知っています。それでもアダルトの世界にだからこそ、理想を高く持って素晴らしきエロの世界を多くの人と共感して、堪能していきたいとおもいます。


ホーム サイトマップ